コンピュータに管理された最新鋭の巻き線ロボットにより、米粒の数十分の一にも満たない小さな巻き線バネが生産されています。
トーションバネ
クラッチバネ
圧縮・伸張バネ
ワイヤーフォーミング