各拠点と情報を共有する本社機能
刻々と変化を続ける世の中の動向を即座にキャッチ、分析。東京本社はその情報を各事業所間でいち早く共有し、製品のご提供に役立てるよう努めています。よりグレードの高い製品をお届けできるよう、また多様化するニーズにきめ細かくお応えできるよう運営されています。
また、新たに新規事業部を設置し、それぞれの部門が連携し、新技術をはじめ、新製品・新事業の開発を目指します。
営業部門
売上と利益の追求とともに、お客様にとって最高のサービスといえば小林スプリング、といわれるような「最高の顧客満足度」を実現させることが最大のミッションです。
総務部門
本社、支社全体の経営を数字面から支えるプロフェッショナルたち。どこにも負けないスピードと正確さで数字をまとめ、世界に誇れる小林スプリングを実現させようとしています。
営業ミーティング
世界中の企業を相手にし、その中で勝ち抜くためには、お客様にとっての価値ある提案を行うことが欠かせません。部門ミーティングは、個々の情報を密に連動し合うための大切な時間です。
営業接客
「お客様の希望されることは何か? 」を、適切に把握することが私たちの使命です。きたんのない意見交換から、得られるものの多くが、産み出される製品に反映され、お客様の満足をいただいています。
新規開発事業部
企業として成長・発展するために既存事業の枠にとらわれない分野に対応し、当社のコア技術であるスプリングとプレス加工をはじめとする金属加工技術をベースに、新しい商品を研究開発するR&D部門となり、金属の持つ有効な特性を生かした技術・製品の開発に取り組みます。
また、これまで培ったネットワークを駆使してお客様ニーズや技術トレンドの探査から、市場調査・顧客評価、技術環境の整備など技術・開発戦略の実行部門として中心的役割を担います。製造部門と連携をはかり難易度の高いテーマに積極的に挑戦し、且つ効率的な生産方法を考え、スピード感を持って製品化するのが新規開発事業部に課された使命です。